青汁はニキビに効く?しつこいニキビにこれ!

MENU

青汁はニキビの改善に効果あり!

顔にできるととにかく目立つニキビ。ニキビは思春期には付きものですが、生活習慣によっては大人になってからもできるものです。思春期は皮脂分泌が活発であるため、理想的な生活習慣やスキンケアを行ってもニキビができる人はできてしまうものですが、大人のニキビは明確な原因があってできることがほとんどです。

 

 

例えば、徹夜をしたりきちんと寝られない日が2〜3日続くと急にニキビができる、などという人も少なからずいるものです。そんな大人ニキビは、健康改善の一手として青汁を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ニキビは肌トラブルの一つであるため、肌の健康状態を整えるビタミンが有効です。青汁は緑黄色野菜に豊富なベータカロテン(ビタミンA)・ビタミンB群・ビタミンCなどが豊富であり、どれも肌の健康に非常に重要なものです。これらをしっかり摂取することで肌の新陳代謝・ターンオーバーの周期を短く保つことができ、古い細胞や老廃物をどんどん押し出すことができニキビの発生を防ぎます。

 

青汁により補給できるビタミン類はニキビ サプリからももちろん摂ることができます。サプリの場合だとビタミン以外にも多数の有効成分が含まれ効果的です。

 

また、食の乱れにも青汁は役立ちます。青汁には葉野菜の食物繊維がそのまま豊富に含まれています。この食物繊維は過剰な脂質の吸収を妨げ排泄を促進するため、過剰な脂質が皮脂腺から分泌されてニキビが発生するのを根本から防ぎます。青汁さえ飲んでいれば食生活に気を遣う必要がない、というわけにはいきませんが、たまに脂ものを食べすぎてしまったということがあっても、青汁を毎日飲んでいればある程度のリカバリーが効きます。

 

アンチエイジングにも効果的な青汁

 

アンチエイジングは女性にとって生涯にわたり意識していくことになる大きなテーマです。若いうちは将来の老化の影響を予防するためにアンチエイジングが必要ですし、いくら若い頃にアンチエイジングに力を入れたからと言っても高齢になって全く歳の影響を受けないようにはできないのですから、やはり歳をとってからはより若々しく見えるようにアンチエイジングを行う必要がある、一生続いていく習慣となるものです。

 

そしてアンチエイジングの基本は体の健康ですから、アンチエイジングにつながる栄養素などを知っておき若い頃から有効な健康対策を習慣づけていくことこそが重要です。そして、その大きな手助けとなるのが青汁です。

 

青汁にはビタミンが幅広く含まれていますが、特にビタミンC・E、そしてベータカロテンがアンチエイジングには非常に有用です。ベータカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変化する前駆体であり、この三つのビタミンA・C・Eは併せてビタミンACE(エース)などと呼ばれています。

 

三つのビタミンに共通するのは強い抗酸化作用を持つ点であり、老化の最大の原因となる活性酸素を捕まえて無害化する働きがあります。青汁にはこの三つのビタミンがすべてバランス良く含まれ、ビタミンCは即効性がある一方で持続性に欠け、逆にビタミンA・Eは即効性は低いものの持続性に優れるというお互いの弱点を補完し合うような働きが青汁にはあるのです。

 

それ以外にも含まれるビタミンB群や必須ミネラルなどもそれぞれ体の機能を正常に保つために重要であり、青汁は様々な角度から老化を防ぐ効果があるアンチエイジングのスペシャリストとも言える健康食品なのです。

 

ニキビに効く青汁ランキング

 

青汁はダイエットにも良い

 

子供のころからぽっちゃりだったのですが、成長するにつれて、コンプレックスを感じるようになりました。そして、高校生になった頃にダイエットに挑戦をするようになったのですが、元々運動が得意ではなく、反対に食事を良くしていました。毎日、食事もかなり食べていましたし、間食も食べていました。なので、ダイエットをしても成功させることができませんでした。

 

そして、20歳の頃に、仕事で一人暮らしをするようになりました。一人暮らしをしていると、さらに食事が偏ってしまうのではないかと思い、食生活を変えることにしたのです。

 

以前は、炭水化物であるごはんをあまり食べないようにしました。当時、炭水化物抜きダイエットは、ダイエットの効果が期待できるといわれていたので試してみたのですが、ご飯は大好物だったので、いきなり絶ってしまうとストレスで挫折しそうだったので、少しずつ食べる量を減らすようにしました。暫くすると、だんだんお腹の周りの脂肪が少なくなってきたように感じたのですが、ご飯を食べたいという欲求に負けてしまって、結局長続きさせることができませんでした。

 

この他にも、食物繊維を摂取すれば、お腹の中で膨らんで食事量を減らしたり、栄養素の吸収が下がるということで、普段からもずくを食べるようにしました。ですが、毎回かなりの量のもずくを食べなくてはならなかったので、食費もかさんでしまい、続けることができなくなってしまいました。

 

何度もダイエットに挫折をして、自己嫌悪になっている時に、青汁の存在を知りました。青汁自体は前々から知っていたのですが、私の周りに青汁を飲んでいるという人はいませんでした。会社の同僚が、普段から青汁を飲んでいたら、体重も減ったし、肌もきれいになったという話を聞いて、「これだ!」って思ったんです。

 

その同僚も、今では痩せているのですが、昔はぽっちゃりしていて、なおかつ便秘に悩んでいたそうです。私と同じ状況だったのだと思って、私でも青汁を飲めば、同じような効果を得られるのではないかと期待しました。

 

そして、帰宅をして青汁を注文したのです。青汁の中には、ビタミンやミネラルもたくさん含まれているのですが、食物繊維もキャベツと比べて数倍は含まれています。ですから、青汁を毎日飲むようにすれば、私もダイエットを成功できるかもしれないと思い、起床したらすぐに青汁を飲むようにしました。

 

青汁を飲むようになって5日くらい経つと、お通じがとてもよくなって、便秘を解消させることが出来ました。効果が現れるのに、もっと時間がかかるだろうと思っていたのですが、まさかここまで早く体に変化が現れるとは思っていませんでした。

 

便秘が解消されたことによって、下腹部のポッコリ感もなくなりましたし、便秘が解消されたからなのか、肌トラブルになりにくくなりました。まだダイエットの最中ではあるのですが、これまで色々なダイエット方法を試してみても挫折していた私でも続けられるので、自分に自信もついてきています。

更新履歴